忍者ブログ
sampanchanya
[26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

事故の翌日、市内は至って普通の日常が戻っていた。
しかし普段より人出が少なく見えるのは、前日まで各地から集まり祭りを楽しんだ人々がプノンペンを去ったためか。
心なしか普段より静かに感じるのは、祭りの狂騒の後だからであろうか。
それとも。

23日、各テレビ局は一日中事故についての特番を放送していた。
番組中では寄附を願い、振込口座がテロップで記され、各所で行われている募金の様子を流し、寄附者の名前と金額を告げる。
また、この悲劇での突発的な需要に対し(供物とする)果物などの売価を値上げする者もあり、そういったことをしないよう呼び掛けてもいた。
市中では、誰もが顔を合せればまずは相手の家族親戚の安否確認を行っていた。

24日、あらためて死傷者数が発表された。 死者456名、負傷者395名。
政府は被害者の遺族に1250ドルの弔慰金を支払うことを決め、24日午後から受渡しを始めた。

明日25日には供養会(慰霊祭)が行われる。
政府はこれに伴い、喪に服する為、終日カラオケ等の娯楽施設を閉鎖すると発表した。


謹んで哀悼の意を表し、ご冥福をお祈り申しあげます。
PR
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]