忍者ブログ
sampanchanya
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

プノンペンの若者と話をしていると、
男性でも女性でも、同性愛、ないしバイセクシャルであるという話をよく聞く。
あまりに開けっぴろげに言うので、思わず聞き返してしまったりする。
同性愛である理由は当然各々に違うのであるが、皆、好みの同性に積極的である。
そしてアプローチを掛けられたものもまた、結構あっさり受け入れてしまうようなのである。

ハッテン場もいくつか出来てきた。
下のお店はプノンペンとシェムリアップに支店があり、新聞や地域情報誌などで大きく広告を打っている。


www.romanticcambodia.com


新聞に大きく広告を打てるのは、日本とは同性愛文化の素地が違うということか。
PR
少し前からHELLOがBlackberryサービスを開始した。
PUSHMAIL環境がほしくて、ずっとカンボジアでも導入されないものかと思っていたが、
結局、前の記事に書いたM-FoneのPUSHMAILで事足りてしまったので、
Blackberryそのものに興味はあれど、手を出さずに済んでいる。
しかしこうしていろいろと選択肢が増えていくのはとても嬉しいことだ。




詳細はhttp://www.tmic.com.kh/hbb.htmlよりどうぞ。
昨年頃より準備されていたCAMSHIN(M-Fone)のPUSH MAILがついに使えるようになった。
以前はcamshinのメールアドレスのみであったが、今回はGmailでもきちんと使えるようになっていることが確認できた。

SMSによる通知を選択している(MMS、WAPMAILも選択できる)が、リアルタイムでちゃんと通知してくれる。(同時に2通以上受信していると差出人や件名などの情報は届かず、受信通数の通知のみ)

Hotmailにはまだ対応していないが、Hotmailがpop3に対応したことで、HotmailをGmailに転送することによって、Hotmailの受信分も確認できる。

WEBメールの対応は現在のところ、GmailとYahoo mailのみの模様。





M-FoneのSIMを使用しているならば、http://pushmail.mfone.com.kh:9999/から登録することですぐに使用が可能になる。(登録は無料。パケット受信料別途)
最近はプノンペン市内も通信環境がぐっとよくなり、free Wi-Fiの店も増えてきました。
スピードはまだまだ快適とはいえませんが、1~2年前までのネットカフェのスピードを思うと、しみじみ感動します。
また携帯電話においても、各キャリアとも2007年頃から3Gサービスを徐々に開始しました。
開始したことは知っていましたが、私自身3G対応の携帯を使用していなかったので、
その実際は知りませんでした。
しかし最近になり、これまで使っていた携帯に不具合が目立つようになったため、
いろいろ考えて、3G対応の新しい端末を購入しました。
通信料は高いので、たぶん3G通信は使わないだろうと思いつつ、念の為、
その後設定だけはしておきました。
購入後一ヶ月あまり経っても、やはり3G通信を使用することはなく、
free Wi-Fiの店で端末のWi-Fi機能を使うばかりだったのですが、先日、どうしてもSkyfireをダウンロードすることができなかったため、そういえばと思い立ち、初めて接続してみました。


それは信じ難いスピードでした。
私は興奮し、おもわず「ワファ」と声を出してしまいました。
ふと左上のアンテナ表示に目をやれば、そこには、

「3.5G」

たしかに端末はHSDPA対応です。
しかしカンボジア国内で3.5G通信ができるなんて・・・・・・。
おかげさまでSkyfireは店のWi-Fiとは比べ物にならない速度で
ダウンロードが完了しましたが・・・。
す、すごい・・・・・・。
(このときの実効速度は300~400kbpsほどのようでした。)


私はCAMSHINとMobitelのSIMを使用していますが、このほかにHELLO(SAMART),qbも3Gに対応しているようです。
今回使用したCAMSHIN以外のキャリアも3.5Gに対応しているのかは分かりません。
また時間があるときに調べてみたいと思います。
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]